お金借りるのに審査が緩くて甘目をお探しの方、大手金融機関は借入審査が厳しく審査の通らない方でも借り入れがゆるい消費者金融金融なら借り入れ高確率です。

借り入れ 審査 緩い【借り入れゆるい.NET】審査が甘い消費者金融ならコチラ

kariireyurui360x120.jpg

借入審査と金融事故

カードローン会社の借入審査では、保証会社の保証がられることが条件です。
ブラック情報に関してもどこまで許容範囲があるかで、審査の甘さが変わります。

消費者金融と銀行カードローン

審査で対決することもありますが、消費者金融は現在それぞれ大手銀行傘下に入っています。
そこで、フィナンシャルグループとして独立経営になっているものの、銀行カードローン審査の保証会社に消費者金融がなっていることがあります。
要するに、消費者金融が銀行カードローン審査のいち役をします。
もちろん規定は違うものの、指定信用情報機関が違うのですが、消費者金融側で情報を共有していることになると、審査通過がこんなんなってしまうこともあります。

多重債務のコツ

銀行カードローンと大手消費者金融の多重債務者をしたいときには、そうしたことを考えて、傘下の違う2つの金融機関の申込みをしてみると良いでしょう。
信用力の低下防止だけではなく、多重債務の情報そのものも回避することができます。
銀行カードローンも大手消費者金融も基本的には多重債務はOKですが、できれば情報がない、していないことが審査が通過しやすいといいます。
同じ系列ではないことで、銀行融資の可能性が大きくなります。

ネット銀行の審査

インターネットだけで店舗がないネット銀行の審査は早いです。
24時間申込みができるだけではなく、店頭なども存在しません。
すべてWEB完結当然で、提出書類などは添付書類でOK。
しかし、在籍確認はあります。
審査基準に関しては、返済状況が悪い多重債務者、返済負担率が大きい、延滞しているなどの信用情報機関の内容確認はあるものの、基本的に高い収入であれば、致命的なブラックではない限り借入ができます。

その致命的の内容の公表はないですが、債務整理などでは審査落ちです。
希望額が、年収の返済負担率を大きくしないことが条件。
これも個人差が大きく、きちんとした数字がでないのです。
ただ、高い収入と一流企業の会社員や公務員などは、銀行カードローン審査が通りやすいです。

銀行→大手消費者金融がダメなら

銀行カードローン審査に落ちた方は大手消費者金融に申込みに行く方が多いです。
勤務先情報などでも審査通過率は高いといいますが、それでも金融事故などがあると大手も難しいでしょう。
事故のない多重債務者で2件程度であり、それ以上の審査通過の保証はありません。
多くの口コミでは、大手消費者金融の審査が通りやすいといいますが、中には反対に大手消費者金融が厳しいと言われることもあります。

このあたりの審査については、コレと言う情報がないものの、金融事故のうち、債務整理では7年前後はブラックで、銀行カードローン審査も大手消費者金融も審査落ちです。
そのあとは中小消費者金融の甘い審査もありますが、そのまま債務整理などをしたり、
ブラック解消まで待つというのも一つの手です。
kariireyurui360x120.jpg