お金借りるのに審査が緩くて甘目をお探しの方、大手金融機関は借入審査が厳しく審査の通らない方でも借り入れがゆるい消費者金融金融なら借り入れ高確率です。

借り入れ 審査 緩い【借り入れゆるい.NET】審査が甘い消費者金融ならコチラ

kariireyurui360x120.jpg

借入審査で重要な証明書

大手消費者金融や銀行カードローン審査の提出書類は身分証だけです

本人確認のためだけです。
所得証明書などが必要な場合は、一度に高額な希望額をだしたときです 。
しかし、審査の甘い中小消費者金融などでは、所得証明書は最初殻提出されるように言われます。

返済能力の確認

自己申告の年収で、それぞれの金融機関の限度額が決まります。
収入証明書に関しては、少額ではいらない大手消費者金融や銀行では、申告だけでパスできます。
在籍確認で勤務先情報が確かであれば、返済できると保証されるのです。
中小消費者金融に関しては、一応の提出の形になりますが、ブラック対応という点で言えば、年収申告の信頼性を確かにするものです。
自分で、他社借入件数などもいれますが、年収とともに間違った数字を書き入れることで、審査落ちになってしまうことも多いです。

しかし、大手消費者金融などでは、短期間にあちこちに申込みをする申込ブラックでは審査落ち。
それも半年間の記録になります。
中小消費者金融では基本的に申込ブラックはありません。
間違った入力をしない、所得証明書通りの年収の入力が肝心です。

中小消費者金融の申込み対象

大手や銀行カードローン審査のない項目で、中小消費者金融では健康保険証を持っている方とあります。
国内で保険証がない方もいますが、そうした方は中小消費者金融の借入審査が通らないということです。
社会保険か国民健康保険に加入するのは義務となっています。
しかし、保険料を払わない・払えないことで保険証を持たない方もいますが、これは消費者金融などの利用ができないことになります。
中小消費者金融でもアウトというのですから、もし現在持っていない方は、自治体に相談をしましょう。

保険証がない

収入が安定していないことを意味します。
日雇い労働などで、保証のない仕事をしている方も審査は難しいですが、確定申告などで個人事業主となり、収入の所得証明書があれば別です。
属性としては、個人事業主はパートの下になりますから、金融事故などがある方は、審査通過は困難です。
カードローン返済額に不安がある時点で、返済能力がないということになります。
ですから、保険証を持たないほどお金がないのなら、審査は通らないのです。
いやいや、健康体で病院に行く必要がないから持っていないというのは、屁理屈であり、正当な理由ではないということです。
納税義務を果たしていないということでは社会的地位でも不安が残ります。

個人情報の証明書は偽造しない

まさかそんなことをする方はいないのですが、虚偽申請でも審査落ちですが、偽造関係もすべて危険行為です。
A銀行にカードローン申込みをした方は無職でした。
しかし、在籍確認が必要なため、友人に会社経営者になってもらい、在籍確認を受けました。
ある時、収入証明書の提出が必要になり、会社が実在しないことがわかり強制解約になりました。
もちろん金融事故です。
このようなことは詐欺罪にもなりますから、証明書のない方は、キャッシングそのものをあきらめるしかないのです。
kariireyurui360x120.jpg