お金借りるのに審査が緩くて甘目をお探しの方、大手金融機関は借入審査が厳しく審査の通らない方でも借り入れがゆるい消費者金融金融なら借り入れ高確率です。

借り入れ 審査 緩い【借り入れゆるい.NET】審査が甘い消費者金融ならコチラ

kariireyurui360x120.jpg

審査甘い消費者金融で借りたい銀行は審査落ちた

銀行は総量規制対象外

カードローンやローン、そして、キャッシング会社のローンカードなどを利用したいという方にとって、ブラックになってしまう、というのはぜひとも避けたい事態です。

このブラックというのは、その人の信用情報に返済の遅延などの金融事故の情報が載せられていて、あらたにカードローン会社に申し込みをしても、融資を受けることができない、ということを意味しています。
そして、総量規制もこのように融資を受けたい人にとって大きなネックです。

この総量規制は、年収の3分の1と定められており、すでに他社の借入が金利を含めてこの額を越えていると、借入が難しいのです。
しかし、なかには総量規制対象外のローンとして、まとめローンや銀行のローンなどのもあり、そして、アローなどの中小の会社や神カードローンなどがあります。
そのなかでも、銀行は保証会社もつき、そして、大手であっても総量規制対象外であるので注目されています。

 

銀行でも融資を受けられないパターン

このように、大手のカードローン会社やまとめローン、また、カードローン会社の融資にキャッシングなどの借入をしたいけれど、信用情報に過去の返済の遅延などが残っているために、なかなか審査に合格しない、という方には、アローなどの中小消費者金融のローンカードや金利の低い神カードローンのほかに、総量規制対象外であり、総量規制を越えても借りていただくことが可能な銀行がおすすめですが、しかし、このような銀行でもブラックの場合申し込みを受付けてもらえない人もいます。

 

それでも融資を受ける必要がある場合

それはどういうことかといえば、近年は銀行からの融資やローン、カードローンやローンカード、キャッシングや、大手の神カードローンも、アローなどの中小のカードローンと同じように、総量規制を適用する場合も多くなってきたからです。

これまで、銀行は総量規制対象外とされてきたため、総量規制に引っかかって通常の消費者金融などでは返済がなかなかはかどらないし、ブラックになってしまい新規の融資もできない、という人が利用できたのですが、しかし、借入には違いないため、これも自己破産などの原因を作ってしまう、ということで業界が自主的に総量規制と同じラインで規制を始めたのです。

そのため、ただ信用情報に延滞に関する情報が載った、というだけならまだしも、金利を含めて非常に返済負担が重く、借入額が年収の3分の1を越えているという方は、注意が必要です。

多くの金額をすでに借入している、という方は、カードローン会社はもちろん銀行がらも融資を受けられず、まとめローンへの申し込みを検討してみるべきかもしれません。
kariireyurui360x120.jpg