お金借りるのに審査が緩くて甘目をお探しの方、大手金融機関は借入審査が厳しく審査の通らない方でも借り入れがゆるい消費者金融金融なら借り入れ高確率です。

借り入れ 審査 緩い【借り入れゆるい.NET】審査が甘い消費者金融ならコチラ

kariireyurui360x120.jpg

借入 レイク

  1. レイクは消費者金融系カードローンとして「レイクALSA」を作った
  2. 即日融資ができるレイクALSAの借入
  3. e-アルサでカードレスキャッシング スマホ完結の新しいカタチ
  4. レイクALSAの借入メリットは?
  5. レイクALSAにデメリットはある?
 
kariireyurui360x120.jpg
 

レイクは消費者金融系カードローンとして「レイクALSA」を作った

レイクALSAは新生銀行のカードローンです。
分類としては、消費者金融のカードローンになります。
 

銀行カードローンではない?

現在、レイクカードローンはレイクALSAになっています。
ずっと新生銀行カードローンとしてレイクカードローンになっていました。ところが、2018年4月からの新しいカードローンですが、それまではレイクカードローンとしての商品になっています。

この2つのカードローンの違いはあまりないのですが、レイクALSAは新生銀行のカードローンなのに、なぜ銀行カードローンではないか?それは、レイクは新生銀行のフィナンシャル部門の1つだからです。
もともとレイクは消費者金融であり、新生銀行のグルーブに入った形になります。

そして、消費者金融としてではなく、銀行カードローンとして再出発しました。それがレイクカードローンです。
今度は、消費者金融系カードローンとしてレイクALSAカードローンになりました。
 
kariireyurui360x120.jpg
 

レイクカードローン、レイクALSAとの違い

レイクカードローンの時代では、銀行カードローンでした。
しかし、レイクと言えば消費者金融です。そこで、イメージ払拭のため、無利息期間が長い、5万円までは180日間の無利息等のサービスもしていましたが、顧客がなかなかつかないことに。

銀行カードローンは2017年からは即日融資も対応していません。
ということで、2018年4月から消費者金融としての再出発することになったのです。
特に、即日融資ができないことで、銀行カードローンの強みがないことでした。
レイクALSAになってからは新生銀行が発行する消費者金融カードローンとしての内容です。
無利息期間などはそのままです。変わったことは返済期間が伸びたこと、即日融資ができる内容です。

現在のレイクALSAはプロミスやアイフルと同様の消費者金融系カードローンであり、受付などが新生銀行でできるということです。カードローンとして提携ATMも多いです。金利などは大手消費者金融と同じです。
 

一時はどうなるかと思った?

もともとのレイクの募集が2018年3月で利用停止になりました。
そのまま今のレイクALSAに引き継がれるのですが、新生銀行は大丈夫か?という噂もありました。
そして、レイクALSAへの以降は新規申し込みをしなくてはならないです。

しかし、進化したALSAになったことで、消費者金融としてのカードローンに生まれ変わりました。
違いとしては、即日融資ができることです。
アプリ連動でカードレスのキャッシングもできますが、当然ながら新生銀行に口座がある方にはオススメです。
借入の方法もバリエーションがありますが、新生レイクALSAは注目です。
 
▲メニューに戻る
 
kariireyurui360x120.jpg
 

即日融資ができるレイクALSAの借入

レイクでの借入は新生銀行のレイクALSAカードローンの申し込みで実現します。
有人店舗はないですが、全国に無人店舗から申し込みができます。
無人契約機、自動契約機と考えて良いです。
消費者金融ではなく、銀行のカードローンということが大きな特徴です。
 

銀行カードローンではないけれど

新生銀行の中で消費者金融カードローンとしてのレイクALSAです。
無人契約機としての約割のあるATMをしようすることで、手数料無料で契約、入出金が可能です。
自動契約機としては、平日で24時まで、日曜日も22時まで対応です。
即日融資を受けたい方は、なんと22時までの受付で借りれることになります。

消費者金融の自動契約コーナー並の受付です。
この点でも、銀行カードローンではなく消費者金融カードローンとしての利点が大きいでしょう。
 
kariireyurui360x120.jpg
 

レイク無人契約機での利用

レイクALSAの申し込みができます。
事前に、インターネットで申し込みを済ましていると、その後の手続きが簡単になりますが、もちろんここから初めての申し込みも可能です。無人契約機では、身分証明書などはスキャナで対応ですが、ここで在籍確認をするまでの審査があります。夜遅くの在籍確認ができない場合は、後の審査ができないですから、即日融資をしたい時には、在籍確認ができる時間がベストです。

しかし、残業時間で勤務先で電話に出る方がいれば、在籍確認が完了します。
その点は、優位に審査が運びます。審査完了で署名をして、カード発行ができます。
その時間が22時前なら、キャッシングができるという内容です。
最短30分になっていますが、在籍確認がネックになることでしょう。
 

できれば事前インターネット申し込みが良い

インターネット申し込みが完了していると、在籍確認からの手続きになります。
ですから、インターネットからの無人契約機がベストでしょう。
確実に即日融資ができますが、対応の時間が22時までというのは、嬉しいです。
ただし、すべての無人契約機で対応ではないので、事前にホームページで確認が必要です。

また、インターネット申し込みでは、時間が多少かかります。
しかしながら、キャッシングまでの即日融資もできることがあります。
振込も新生銀行の口座があればスムーズですが、原則全国の銀行口座でできます。
その場合、振込時間が決まってしまうので、申し込みは早ければ早い方が良いでしょう。

即日融資ができるのは、銀行ではレイクALSAだけになります。内容は、消費者金融系のカードローンですが、消費者金融レイクではなく、新生銀行だからというのは大きなメリットではないでしょうか?
 
▲メニューに戻る
 
kariireyurui360x120.jpg
 

e-アルサでカードレスキャッシング スマホ完結の新しいカタチ

レイクALSAの借入では、カードレスでのキャッシングも可能です。
今や大手消費者金融のキャッシングはカードレスの時代です。
 

e-アルサ

レイクALSAのカードレスキャッシングは、e-アルサのアプリをスマホにインストールすることで可能です。
これで、カードローンではなく、セブン銀行でスマホで24時間キャッシングも返済もできることになります。

わざわざカードを使わなくてもスマホで対応ができるのは嬉しいです。
プロミスのアプリローン、SMBCモビットのスマホATM取引等でもおなじみです。
 
kariireyurui360x120.jpg
 

e-アルサからの申し込みも可能

実は、e-アルサを先にインストールして、キャッシング申し込みもできます。この場合、カード発行がないです。
自動契約機で、即日融資ができるのは良いのですが、カードは不要かな?とかインターネット申し込みでカードローンは良いけれど、自宅にカードの郵送はされたくない方にオススメです。

というのも、家族に内緒でキャッシングしたい方等は、すべてスマホで完結でカードがない方が良いことになります。そこで、申し込みからe-アルサがオススメです。
 

e-アルサの使い方

セブン銀行ではスマホATM取引のボタンから始まります。QRコードが表示されます。
セブン銀行ATM画面で、スマートフォンでの取引のアイコンをタップ。
QRコードを読み取るか、下に印刷ができるボタンがあります。

これで完全に読み取ると、企業番号が出てきます。
これが新生銀行の番号であり、取引ができます。
番号を押すと、新生銀行との取引ができます。
 
kariireyurui360x120.jpg
 

ここから申し込みができる

レイクALSAの申し込みに関しては、20時までが即日融資の期限です。
必要書類は、身分証明書だけですが、それを持って申し込みができます。
無人契約機の要領ですが、すべてがスマホで完結です。

画面での確認になり、インターネット申し込みしてそのままで不安になることもないでしょう。
申し込みが済み、審査通過であれば、申し込み同様の要領で借入も返済もできます。
カードがないので、セブン銀行さえあれば良いです。

日本全国で24時間対応です。スマホだけは落とさないことですね。
 

すべて手数料無料

申し込み、借入、返済も無料です。コスパが良く、簡単です。
そして、即日融資も早いという口コミが多く、スムーズ対応はレイクALSAのオススメ理由です。
無人契約機、パソコンやスマホでのインターネット申し込みも良いでしょう。

しかし、ローンカードは不要だったり、振込もいらないかな?という時には、e-アルサが断然オススメです。
ただし、残高照会だけはできないです。次回返済金額の確認はできないので、うっかり借り過ぎには要注意です。
 
▲メニューに戻る
 
kariireyurui360x120.jpg
 

レイクALSAの借入メリットは?

2018年4月からレイクカードローンが新しく生まれ変わりました。
レイクカードローンからレイクALSAカードローンになりました。新生銀行のカードローンですが、従来の銀行カードローンから消費者金融カードローンとなったことで、即日融資ができるカードローンになりました。
 

即日融資と言っても

普通即日融資と言えば、14時までがタイムリミットです。
これは、キャッシングを振込と指定した場合です。
新生銀行では、有人店舗がないので、窓口での申し込みができません。

そこで、キャッシングは振込になるのですが、無人契約機はあります。
カード発行なら無人契約機で、22時までの即日融資ができます。

また、e-アルサなら、セブン銀行でカードレスのキャッシングができます。
この場合は、20時までの申し込みになります。スマホがローンカードの変わりになります。
自宅にローンカードが届かないので、家族にも内緒のキャッシングができます。
すべての対応はセブン銀行がないとできないですが、全国のセブンイレブンででき、24時間対応です。
 
kariireyurui360x120.jpg
 

手数料無料

セブン銀行のATMの手数料はもちろん無料ですが、他の銀行ATMでも無料で使えます。
新生銀行レイク、イーネット、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、東京スター銀行、西日本シティ銀行、第三銀行、広島銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行でも手数料無料です。

カードレスではセブン銀行ですが、ローンカードがあれば上記の銀行ATMで無料で使用ができます。
特に余裕がある時に返済をすると、返済総額が少なくお得です。
セブン銀行ATMでは1,000円単位の返済もできます。
 

無利息期間は継続

レイクカードローンの時にあった無利息期間のサービスは継続です。
初回の利用では、30日間無利息期間か、5万円まで180日無利息期間が選べます。
30日間無利息期間の金融業者は多いですが、180日5万円無利息はすごいサービスです。

最高金利が18%のレイクALSAですが、5万円の無利息があれば、返済にも余裕ができます。
その間は慌てて返済しなくても良いということですが、返済日は厳守です。単に利息がつかないということですから、慎重に検討してください。

30日間無利息期間では、借りたすべての金額が無利息になります。
どちらがお得になるかは、良く考えることです。
 

メリットは多いレイクALSA

アプリでカードレスキャッシング、夜遅くまでの申し込みができる。
手数料無料、そして無利息期間が長い等のメリットが多いです。
大手消費者金融同様の金利であり、審査も同じ程度です。

銀行カードローンから消費者金融カードローンに鞍替えをしたのですが、ますます使い勝手が良くなったと評判です。カードレスは、キャッシングがバレない点で大きなメリットです。
 
▲メニューに戻る
 
kariireyurui360x120.jpg
 

レイクALSAにデメリットはある?

レイクALSAはメリットは多いですが、デメリットもないわけではないです。
消費者金融カードローンになったことで、即日融資はできるけれどという点では良いのですが。
 

金利が高い

銀行カードローンでは最高でも金利は15%でした。
しかし、レイクALSAは消費者金融の中でも18%と高い金利です。この金利は高い部類に入ります。
幸い無利息期間があるので、初回のキャッシングは利息なしですが、次回からは、高い金利で借入になります。
必ず計画的な使い方をすることです。

2回目のレイクALSAで5万円借りたとします。この場合の金利は18%で、30日後の利息739円です。
1ヶ月で完済で50,739円になります。
 
kariireyurui360x120.jpg
 

総量規制が関係する

銀行カードローンでは、銀行が決めた限度額でした。
ところが消費者金融カードローンになると、貸金業法で年収3分の一と決められています。
ですから、レイクALSAでは年収3分の一しか借入ができません。
他社大手消費者金融の借入があったり、クレジットカードのキャッシングをしていると、それも合算です。
限度額が少なくなってしまうことになります。

申し込みの時に、総量規制範囲が少ないと審査落ちになってしまうことあります、
そこで、レイク立ちALSAが審査落ちになった場合は、新生銀行スマートカードローンプラスもオススメです。
総量規制対象外のキャッシングができるのですが、レイクALSAと同じ新生銀行の商品です。
銀行カードローンの審査はきびしいですが、どうしてもキャッシングしたい方には良いでしょう。

総量規制でレイクALSA審査落ちになった場合は、他の大手消費者金融や中小消費者金融でも借入はできません。
消費者金融カードローンになったことで、この総量規制の壁き大きいです。
 

専業主婦はごめんなさい

銀行カードローンのレイクカードローンのときには専業主婦は借入ができました。
配偶者の収入が安定していることで、申し込みができましたが、レイクALSAでは収入がない方の申し込みはできません。これは他の大手消費者金融でも同様ですが、専業主婦の借入ができなくなってしまいました。
便利になったレイクALSAですが、収入が必要です。

主婦でもパートやアルバイトで一定の収入があれば審査対応していますから、ここは安心です。
学生でも収入である20歳以上はOKです。無利息期間を使えば、初回だけ無利息でキャッシングができます。
主婦も仕事をしていると、e-アルサでカードレスキャッシングができます。
家族に内緒でローンカードなしでスマホでキャッシングが可能です。
 
▲メニューに戻る
 
kariireyurui360x120.jpg
kariireyurui360x120.jpg