お金借りるのに審査が緩くて甘目をお探しの方、大手金融機関は借入審査が厳しく審査の通らない方でも借り入れがゆるい消費者金融金融なら借り入れ高確率です。

借り入れ 審査 緩い【借り入れゆるい.NET】審査が甘い消費者金融ならコチラ

kariireyurui360x120.jpg

成約率から探す審査が甘いカードローン

01_20.jpg審査が甘いカードローンやキャッシングを見つけることができれば、スムーズに借り入れができると思いませんか。多くの金融機関がありますが、審査の内容は開示されていませんから、どこの審査が甘いかを確かな物差しで比べることはできません。しかし、成約率で比べれば、どこの金融機関がたくさんの契約を行っているかを知ることができるはずです。成約率とは審査通過率のことで、申し込みをした人の数から審査に通った人の割合が算出された数字です。

銀行カードローンといえば、低金利で借り入れができることや、銀行が運営していることからヤミ金と違って安心感があることなどから融資を受けるには理想的なところです。銀行は成約率を発表していないのですが、それでも成約率を審査の甘さを比べるための判断材料に役立てる方法があります。

銀行のカードローンは保証会社があることによって、申し込みをする人が連帯保証人や担保を用意しなくても本人の信用に対して借り入れができる仕組みになっています。銀行カードローンに申し込みを行うと、審査を実施しているのは実は保証会社です。保証をしても大丈夫な人なのかを判定できないと、損失がでてしまうのは保証会社ということになります。ですから、ローンの申し込みの審査を行っているのは保証会社なんですね。

このことから、保証会社である消費者金融の成約率を確認してみることが、その銀行カードローンの審査の通りやすさ、つまり借り入れの甘さの指標になるはずです。銀行は成約率の月次をホームページで公表していないのですが、消費者金融は行っています。ですから、銀行カードローンの審査の甘さを比べるには、その銀行の保証会社である消費者金融の成約率を比べてみることが指標の一つになりそうです。

ある期間の月次で公表されていた成約率を、平均の数字でランキングしたデータがあります。第1位は消費者金融の大手でCMでも有名なアコムで、三菱東京UFJ銀行バンクイックという銀行カードローンがあります。第2位は新生フィナンシャルで、オリックス銀行カードローンの保証会社です。第3位はSMBCコンシューマーファイナンスで、三井住友銀行カードローンを扱っています。

成約率が公表されるのは月次なので、毎月変動があります。最新の情報をホームページで確認して、比べた上で借り入れを申し込む金融機関選びをしてみてはいかがでしょうか。
kariireyurui360x120.jpg